●プロフィール●

4月4日(土)昼・夜

津田塾大学客員教授
村木 厚子

共生社会をめざして、「生きにくさ」に寄り添う

むらき あつこ

1955年高知県生まれ。土佐高校、高知大学卒業。1978年労働省(現厚生労働省)入省。女性政策、障がい者政策などに携わり、2008年雇用均等・児童家庭局長。2009年6月虚偽公文書作成容疑で逮捕、起訴され起訴休職。2010年9月無罪確定し復職。2012年社会・援護局長などを歴任。2013年から2015年まで厚生労働事務次官を務める。退官後は、伊藤忠商事、住友化学等の社外取締役を務めると共に、2017年から津田塾大学客員教授に就任。著書に「日本型組織の病を考える」「私は負けないー郵便不正事件はこうして作られた」など。