●プロフィール●

10月3日(土)昼・夜

元外務事務次官
藪中 三十二

緊迫する国際情勢と日本外交

やぶなか みとじ

1948年大阪府生まれ。1969年外務省入省。韓国、インドネシア、米国在勤の後、北米第二課長時代に日米構造協議を担当。ジュネーブ代表公使、外務本省総務課長、アジア局審議官を経て、2002年よりアジア太平洋局長として、6ヶ国協議の日本代表を務め、北朝鮮の核や拉致問題の交渉にあたる。経済、政務担当外務審議官を経て、2008年に外務事務次官。2010年外務省退官後、立命館客員教授に就任。